ISO / BCP

ISO認証取得【ISO 9001・ISO 14001・ISO 45001】

 当社は、平成21年に品質の向上を目指しISO9001を、また高まる環境への側面からISO14001を認証取得いたしました。

 当社のQMSが顧客の要求に適合し顧客が満足する目的物を提供するための実質的で有効なシステムであると認証機関の厳しい審査を経て取得いたしました。

 またEMSについても当社が企業として活動する中で生じる環境への影響を把握して、文書化し持続的に改善していくシステムが構築され、QMS同様有効であると認証機関の厳しい審査を経て取得いたしました。

 ISO 45001も2018年にISO規格が発行されたことに伴い、弊社ではOHSAS 18001から2019年10月に認証を移行・取得いたしました。

 

令和元年5月1日に制定しました【品質・環境・労働安全衛生方針】は、

1 顧客第一主義に徹し、お客様に満足していただけるいただける品質の向上を目指します。 

2 地球環境に配慮した事業活動を行います。 

3 働く人の法令順守及び意識の向上を目指します。  

 とし主に公的発注機関の案件を対象としています。

UK-k9001-14001-45001

 

BCP

 事業継続計画(BCP)とは、建設企業としての社会貢献を果たすべく、地域の期待に応えるべきと考え 国土交通省の指導の下に取組をおこなっています。

当社の弊社事業継続計画(BCP)の取組

 「事業継続計画」は、大規模自然災害のほか、近い将来発生が懸念されている東南海・南海地震・上町断層帯地震、六甲・淡路島断層帯地震、有馬-高槻断層帯地震の連動による大規模災害等で当社の社員、勤務者、社屋、設備、施工中の現場、協力会社などに相当の被害を受けても、中断させず、又、例え中断しても許容される時間内に復旧出来るよう経営の観点から策定しました。

 地域の期待に応えるべきであると考え、さらに従業員やその家族、協力会社の為にも経営を存続する努力を行うべきと決意、事業継続計画を策定し、当社の事業継続力を高めていくこととしました。
今後、継続できる当社のマネジメントとして取組みを行っていくことにしています。

 弊社の取り組みが認められ、国土交通省近畿地方整備局様より「災害時建設業事業継続力認定制度審査要領」に適合し認定を受けました。